オンラインカジノは違法じゃないの?

オンラインカジノ初心者

日本でカジノは禁止されていますが、気になるのはオンラインカジノは違法であるか、合法であるかという点だと思います。

オンラインカジノは、大手の場合各国の政府や自治領から運営許可証つまりライセンスを得て、オンラインギャンブルが合法の海外で運営を行なっています。つまり、運営会社自体は何の違法性もないのです。信頼できるオンラインカジノは当然大手が多いです。

中には非合法にライセンスを取得せずに無許可でカジノを経営している会社もありますが、その場合は悪質なものが多いため避けるようにします。

問題は、日本人が日本にいながらオンラインのカジノでプレイするのが違法かどうか、ということがポイントになります。

実際オンラインカジノを利用したとして家宅捜査を受けている事件があり、自らの罪を認めて略式起訴を受け入れているというケースもありますが、それを罪とは認めずに略式起訴を受け入れずに裁判で争ったプレイヤーもいます。

裁判で争ったプレイヤーは結果的に不起訴(無罪)を勝ち取っており、つまりオンラインのカジノでプレイしても問題はないと考えられています。

そのため、現在オンラインカジノは利用してもかなり合法に近い形ではあるが、違法でもないというあやふやなグレーゾーンに位置づいています。

今後利用したとしても逮捕・検挙されることはないと考えられますが、場合によっては逮捕されてしまう危険性もゼロではありません。

逮捕されてしまう可能性のあると考えて行動することが大切です。

逮捕されないためにも気をつけたい点としては、日本人専用のテーブルがあると警察の捜査対象になりやすく、表示名称がアカウント、チャットで本人を特定されるような情報を書き込む、ブログやSNSなどでプレイ内容を公開すると危険です。

ただし、自宅でオンラインのカジノをプレイするのはグレーゾーンですが、ネットカフェでオンラインのカジノを利用するという場合には逮捕されてしまう可能性があります。

自宅で行うか外で行うかの違いとしては、海外の運営会社と直接接続されている自宅とは異なり、ネットカフェで利用するとインカジと考えられてしまうためです。インカジは国内で賭博をしていると見なされており当然違法行為に分類されます。

インターネットを利用してカジノを楽しみたい場合には、必ず自宅で行うことがグレーゾーンを黒にしないためにも重要です。

また、カジノ法案はあくまでもIRに関する法律であり、オンラインのカジノとは直接関係がないということも理解して欲しいです。

とはいえ、現状ではオンラインカジノで裁判をしたところ不起訴(無罪)になっています。というよりも起訴を取り下げている形になっています。

つまり、現状の法律ではオンラインカジノを利用したから罰せられる法律がない以上は法律が変わらない限りは利用しても問題ないと言えます。

しかも一度不起訴(無罪)になったものを再び逮捕するというのは考えづらいものですから目立つような行動はせずに普通にプレイをしている分であれば問題なく利用することが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました